Amazonにも他のお買い物サイトなどと同様にポイントというものがあります。溜まったポイントをお買い物の足しに出来るのですが案外ポイントの存在自体知られてない事が多いように思えます。なので今回はAmazonポイントというものは一体どのようなものなのか、賢い貯め方や使い方などはあるのでしょうか?知らないままで損してる事もあるかも?!

Amazonポイントってなに?


AmazonポイントとはAmazonのサイトで商品を購入する事で付与され・貯まるポイントです。1ポイント=1円分として換算され、貯まったポイントはそのままAmazonでの買い物に使用する事ができます。買い物をしているだけで勝手にポイントがたまっていくので、これを使わない手はないですよね!

使用上の注意点としては以下の通りになります。

◆付与されたAmazonポイントおよび使用したAmazonポイントがマイポイントページに反映されるまでには、1-2日ほどかかることがあります。
◆Amazonポイントを別のポイントプログラムに移行することはできません。
◆Amazon.co.jp は、いかなる場合でも、Amazonポイントを換金することはいたしません。
◆Amazonポイントを他社のポイントに交換することはできません。
◆Amazonポイントは、そのポイントを獲得したアカウントでのみご利用いただけます。それ以外のアカウントにAmazonポイントを移動することはできません。

ポイントが付与されるまでにタイムラグがある


お買い物をした直後にすぐポイントは付与されるのですが、その段階ではまだ商品購入に使えないという所が特徴です。

何故かと言うとAmazonポイントには仮ポイント確定ポイントの2種類があるからです。商品購入が確定した後すぐ仮ポイントがご自身のアカウントに計上されるのですが、そこから商品が手元に届く1~2日くらいの間を経て確定ポイントという扱いになり利用可能になるのです。

更に確定ポイントの付与が伸びるケースが幾つかあります。

Amazon.co.jpが発送する商品で代金引換をご利用の場合はお支払いから通常2週間程度~最大2か月程度、Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する商品で代金引換をご利用の場合はお支払いから最大2か月程度、デジタルコンテンツについてはダウンロードが完了した日を目安に仮ポイントから確定ポイントになります。何とも複雑なシステムですね。2か月後ともなると相当気の遠くなる話ですが、代引き以外であれば基本的に1~2日あたりでポイントがつくと思って良いでしょう。

Amazonポイントが付与されない場合があります

お得なポイント制度ですが、せっかくもらえるはずのポイントが付与されないケースがあります。Amazonオフィシャルにてこのような記述がありました。

商品の交換に際して元の商品を期日内にご返送いただけない場合など、何らかの理由でご注文時以外のタイミングでお客様へ請求を行う場合については、Amazonポイントの付与の対象外となります。

以上のように非常に限定的な場合にはポイントが付与されないとの事ですので、普通にお買い物をする分にはなんら心配する事はないでしょう。

Amazonポイントには有効期限がある!

2017年4月24日以降に発行されたamazonギフト券の有効期限が一律10年に伸びた事で、amazonポイントもそのくらい持つものだと思ってしまいがちですが、実は現時点では1年間amazonの利用がないと全ポイント消滅してしまうので要注意です。厳密にはAmazon.co.jp での最終購入日(Amazonマーケットプレイスの商品の購入も含む)もしくは最終ポイント獲得日のいずれか遅いほうから1年間です。

せっかく貯めたポイントをなくしてしまわない為には有効期限内にAmazon.co.jpでご注文いただくかAmazonポイントを獲得する必要があります。いっそのことポイントがある程度溜まったら使ってしまうというのも1つの手だと思います。

Amazonポイントの確認方法!

それでは自身のアカウントにポイントが現在どの程度付与されているのかを確認してみましょう!確認方法はいたって簡単!画面左上の“アマゾンポイント”と書かれている個所をクリックして・・・

 

赤枠の中に現在のポイント残高が記載されています。筆者は残念ながら0ポイントでした・・・

更に細かい有効期限などの情報を得るには青字の「マイポイント(残高/獲得・利用履歴)」をクリックします

 

赤線の部分にご利用可能ポイントと仮ポイントなどの情報が記載されています。ご利用可能ポイントの下には有効期限が表示されています。この場合、有効期限:2017/12/05と書かれているので、それまでにAmazonでお買い物をしたり新たにポイントを得る事によってその日からまた1年後までポイントの有効期限が伸びます。

※その他の注意点などは?

Amazonサイトのヘルプページから、ポイントの決まりについて書いてある部分があったので紹介します。

Amazonポイントを別のポイントプログラムに移行することはできません。
Amazon.co.jp は、いかなる場合でも、Amazonポイントを換金することはいたしません。
Amazonポイントを他社のポイントに交換することはできません。
Amazonポイントは、そのポイントを獲得したアカウントでのみご利用いただけます。

Amazonポイントで購入できるものは?

AmazonポイントはAmazonでのお買いものに利用することが出来ますが、amazonギフト券、Amazonコイン、デジタルコンテンツ商品(Kindle本を除く)の支払いには使えないのですが、それ以外の商品であればAmazonポイントを使用して購入する事が出来ます。

どの商品にもポイントがつくのか?

実は商品によってAmazonポイントがつく商品とそうでない商品があり、購入者自身が選んで購入する必要があります。こちらのページにポイント対象商品一覧が乗っていますので、ポイント獲得を目がけてお買い物をする場合には便利です。

欲しい商品を探して・・・

なんとこの商品を購入すると341ポイントも貰えちゃいます!1ポイント=1円として利用できるので、この商品を買うだけで341円(分のポイント)がついて来るという事ですね!

amazonのポイントは「100円=1ポイント」という決まりはありません。なのでその都度、ポイント還元が高い商品があったりなかったりするのが面白い所でもあります。

溜まったポイントを使おう!

Amazonポイントを使う際にはいつも通りカートから注文を進めて、そこから発送先などを指定して進めていき「お支払い方法を選択」の画面まで進みましたらAmazonポイント・amazonギフト券と書かれた項目があるので、「Amazonポイント」のチェックボックスにチェックを入れます。

このように、保持してるポイントから何ポイント使うか指定する事が可能。購入予定金額に足りてない場合は不足分を別途、支払います。amazonギフト券と併用して使う事も可能。

では、amazonギフト券との違いは?


amazonギフト券とAmazonポイント。両方の性質は似てるようで異なる部分が沢山あります。大まかに説明すると「購入できるか否か」、「有効期限の長さ」、「一度に使用できる上限額」、「換金の可否」などがあげられます。

Amazonポイント amazonギフト券
購入の可否 ×
使用期限 最後のAmazon利用・ポイント付与から1年 10年
上限額 1回につき10万まで 上限無し
換金の可否 換金不可 換金可能

現金でチャージして賢くポイントを貯める!


Amazon残高を現金でチャージする事でポイントが付与されます。通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%でチャージ金額に応じて付与されるポイント率が変動します。

1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5.0000~19.999円 0.5% 1.0%
20.000~39.999円 1.0% 1.5%
40.000~89.999円 1.5% 2.0%
90.000~ 2.0% 2.5%

このように、現金でのチャ―ジ金額が多くなるにつれてポイントの付与率も上がっていきますので、高額でのAmazon残高を追加しようと思ってる際には参考にしてみて下さいね!ポイント付与の流れは1. チャージタイプを注文する>2. コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う>3. ポイントを受け取るとなっており、必ず1回の注文で5,000円以上のチャージをする必要があり、クレジットカードや電子マネー払いは対象外なので注意が必要です。