毎日健康に気を使っていても風邪や体調不良はつきもの。そんな時にお世話になる「お薬」

数年前、ロキソニンが店頭販売された時に喜びの声をあげた人は多いのではないでしょうか。そんなロキソニンに代表される第1類医薬品は他の医薬品にはない高い効果が魅力的なのでお世話になっている人は多いですよね。

しかし、第1類医薬品は薬剤師さんがいるお店で、薬剤師さんが勤務してる時間帯でしか買えないのが面倒な点でもあります。しかも、ドラッグストアだからといって薬剤師がいる、第1類医薬品を取り扱ってるとは限らないので、私も体調が悪い中あちこちのお店を探し回った苦い経験があります。

もっと気軽に、手軽に。第1類医薬品を手に入れる事が出来たら――


そしてこの度、Amazonから嬉しいニュースが飛び込んできました。

Amazonの医薬品専門サイトである「Amazonファーマシー」にて、第1類医薬品80点の販売を開始したというのです。Amazonファーマシーでは15年から一般用医薬品(第2類、第3類医薬品)の販売を行っていたのですが、今回ようやく第1類医薬品から約80点ほどを販売できるようになりました。

これからは薬剤師がいる時間帯や場所などは関係なく、ネットから24時間いつでも注文出来ますし、注文してから最短翌日到着で第1類医薬品が購入できるようになった。

人気の第1類医薬品がAmazonで購入可能に!

この度Amazonファーマシーにて販売された第1類医薬品は現時点でおよそ80点ほどで、大正製薬の『リアップX5プラスローション 60mL』、第一三共ヘルスケアの『ロキソニンS 12錠』『ガスター10 S錠』など有名な医薬品がずらりと並ぶ。

ネット販売では店頭で買うよりも手に入るまでのスピードに関しては分が悪いと思われがちだが、Amazonでも最短で翌日着の配送を実現している。体調が悪くて仕方ない時なんかは病院・薬局に行くことすらも出来ない時ってありますよね。そんな時にはAmazonファーマシーがとても便利で有り難い存在になるでしょう。

9時~18時の間であれば薬剤師さんへの問い合わせも出来るので、何か困った事や第1類医薬品について聞きたい事があれば対応してくれるのも安心だ。

Amazonで購入可能になった第一種医薬品一覧

では実際にどのような銘柄が購入可能になったのでしょうか?ジャンル毎に紹介していきますので確認していきましょう。

◆育毛・養毛剤


リアップ等の育毛剤は第一種医薬品。Amazonで購入できるようになった事で購入に抵抗があった層も手が伸ばしやすくなりますね!

◆痛みどめ(鎮痛薬)


鎮痛薬の王様ロキソニン。薬局で買う際にも薬剤師が不在で購入できなかったという経験をした人も多いのではないでしょうか。

◆胃腸薬


胃潰瘍などの辛い胃のトラブルに効くH2ブロッカー胃腸薬もAmazonで購入できるように!

◆生活習慣改善薬


ニコチンパッチ、しみ改善薬、滋養強壮のホルモン剤など。

◆目薬

花粉症に効果があるロートアルガード等の第一種医薬品の目薬

◆口内薬

口唇ヘルペスの再発治療薬のヘルペシアクリームなど

◆咳止め

ミルコデ錠Aという咳止め薬が購入可能になりました

◆アレルギー性鼻炎薬

鼻水・鼻づまり・くしゃみなどに効果があるエバステル

◆排卵検査薬

排卵検査薬も第一種医薬品。気軽にamazonで買えるようになったのは女性には知っておいて欲しい情報ですね。

◆婦人薬

フェミニーナ等の治療薬もこれからはamazonで!

◆殺虫剤・忌避剤

害虫駆除に効果があるバポナシリーズが

◆皮膚用治療薬

アクチビア軟膏・メディトリートクリーム等

第1類医薬品を注文するまでの流れ

基本的には普段のAmazonでのお買い物の仕方と変わらないのですが、第1類医薬品を注文する際は担当薬剤師による適正使用の確認が必要になります。いくつかの質問項目に回答したものを薬剤師さんが見て判断し、その医薬品の適正使用の確認が完了してからの商品発送となります。注文時に薬剤師が適正使用でないと判断した場合には注文はキャンセル扱いになります。

第1類医薬品の注文方法:

  1. 第1類医薬品をショッピングカートに入れたら、レジに進むボタンをクリックします。

  2. ご使用者状態チェックにご回答のうえ、提出をクリックします。

  3. お薬の説明と確認の内容を確認のうえ、チェックボックスにチェックを入れて、次に進むをクリックします。

  4. お届け先住所、配送方法、お支払い情報などを入力または選択します。

  5. 注文を確定するをクリックします。

ざっと以上のような手順となります。ではAmazonファーマシーを使って「ロキソニン」を注文してみましょう!

ロキソニンの商品ページにいき、カートに追加しましょう!ここまでは普段のAmazonでのお買い物と何ら変わりないですね。

薬剤師さんがチェックする用の質問項目の画面が表示されました。ご自身の年齢や性別・服用の目的やアレルギーなどの有無についてに回答していきます。

商品についての注意事項が記載されているページが表示されました。注意点を確認して問題ないことを確認したら下までスクロールしていき・・・

次へ進むボタンを押したら、そこからは通常のAmazonでの買い物の手順と同じように配送先の選択や支払方法の選択をして最終的な注文確定の画面まで進みます。

これにて注文完了。第一種医薬品が自宅まで届きます。

ますます便利になるAmazonの快進撃は止まらない


ドラッグストア系のECサイトにおいては第1類医薬品を販売している所はあったのですが、今回Amazonが取扱いを開始した事によって今まで第1類医薬品の販売の売りとしていた企業にとってどのような影響が出てくるのでしょうか。

何はともあれ、Amazonを利用する我々にとっては便利になってくれる事は素直にありがたいのでこれから利用者の数は増えていきそうですよね!

モチロン今回紹介した第一種医薬品もAmazonポイント・amazonギフト券での購入が可能ですよ!