いつもamateraをご利用頂きありがとうございます。

GW期間ということもあってか、
深夜遅くでもamateraの口コミを見てお電話頂くお客様が急増しております。

そんな中最近特に多いお問い合わせは、
「amazonギフト券Eメールタイプの再送可と再送不可の違い」です。簡単にご説明しますと、ギフト券の購入者と所有者が同じなら「再送可」になり、そうでない場合は「再送不可」になります。万が一、ギフト券のメールを削除してしまっても購入者であればamazonアカウント内から再送ができます。このときに注意しないといけないことは、既に使用されたギフト券は再送できないということです。
もし誰かにプレゼントされたギフト券を誤って削除してしまうと、所有者は再送手続きをできません。(どこかにギフトコード番号をメモしていればamazonカスタマーサービスに問合せて直接アカウントにチャージしてくれるかも知れませんが・・)

 

worry-250-250

送信者に再度送りなおしてもらうのも言いづらいですね。(苦笑)
ギフト券を頂いたらすぐにアカウントへ登録しましょう!
ご不要な場合はamateraをご利用頂くのも一考の価値ありです!